2016.09.02ブログ
ビックリした!

みなさん、こんばんは! 施設課長の藤原と申します。

なぜ「こんばんは」なのかと申しますと、実は今夜は宿直なのです。

つい先ほど、びっくりすることがありましたので、ブログに残しておこうと思い立ち、ご紹介します。

 

宿直業務マニュアルに基づき、20時に正面玄関を施錠することになっているので、自動ドアのスイッチを切りました。

ビックリした!の投稿画像01

すると、近くの書棚についてあるリボンのようなものが「ビクッ!」と動いたので、

よーく見てみると・・・

ビックリした!の投稿画像03
ビックリした!の投稿画像04

!!!!!

ヘ、ヘビだ~~~~~!!

思わず「うわ~~~」「うわ~~~」と叫んでしまい、近くにいた職員も「何が起きたんだ?」と来てみてビックリ! 写真をバシバシ撮っていました。

じーっと動かず、どうやって外へ出そうかと思案をしていた時に、業務を終えた特養きんもくせいユニットの當瀬さんがやってきて、プラスチック手袋を装着するなり、ヘビ様をつかんで外に逃がそうとします。

ビックリした!の投稿画像05

なんとか玄関から外へ連れ出しましたが、今度は玄関前の溝にスルスル~・・・

溝のフタを開けて、ほうきを使ってヘビ様と格闘!

ビックリした!の投稿画像07

「戦わんでえぇ!」

當瀬さんはヘビ様にそう言い聞かせながら、ほうきに巻きつかせて敷地外までお連れいただきました。

 

當瀬さん、ありがとうございました! ヘビ様が苦手な私にとって、當瀬さんがとても頼もしく感じられました(日頃から頼もしいですけどね)。

先日、職員通用口から侵入を試みたヘビ様はおられましたが、施設内にお入りになられたのはおそらく昨年の開設以来、初めての出来事だと思います。

ヘビ様にあらためて申し上げます。館内へのヘビ様の立ち入りはご遠慮いただいております!